【最速・最安】英語初心者は英会話教室よりもセブ島留学した方がいい

現地日本人ブログ

こんにちは、セブルートエージェント代表の和久井港(@misanwakui)です。

当記事では、英語初心者の方が最速・最短・最安で英語力を爆発的に伸ばす為には、日本の英会話教室に通うべきか、あるいは、セブ島留学をしてしまった方が早いのかをお話します。

結論として、セブ島留学をしたのちにオンライン英会話を利用するのが最速・最短・最安です。

もくじ

  • 英語初心者に日本の英会話学校は効果なし
  • 費用対効果で見るならセブ島留学一択
  • おすすめのオンライン英会話はNative Camp
  • まとめ

英語初心者に日本の英会話学校は効果なし

誤解を恐れずに言うなれば、「英語初心者に日本の英会話学校は効果なし」です。

日本の中高で受けた学校の英語の授業がつまらないと感じられた人には尚更です。というのも、まずネイティブや英語講師が話す英語を理解するためには自分にある程度の英語力が必要だからです。

単語、文法などは日本人が最も嫌う英語学習のプロセスのひとつですが、単語・文法を学ばずに英会話学校に通っても挫折して終わりです。グループレッスンなら尚更です。

では、日本の英会話学校で効果を実感できるのはどんな人か。

それは、英語の基礎力があり、インプットではなく、アウトプット目的で学校に通っている人たちです。つまり、英語を学びに英会話に通っている人ではなく、自分で学んだ英語を活用する為に英会話に通っている人です。

英会話は出来るようになればかなり楽しいです。日本語とは全く違う言語で、全く違うバックグラウンドをもつ人と話が出来るわけです。ずっと憧れていた金髪の美女とだって話すことができてしまいます。

しかし、基本的にそこに辿り着くまでの道のりはかなり長いものとされています。

じゃあどうすれば最短で最速で最安でそこに辿り着くことが出来るのか。その答えが、セブ島留学です。

次の項目では、セブ島留学がオーストラリア留学を凌ぐほど人気になった理由をお話します。

費用対効果で見るならセブ島留学一択

払った金額に対してどれくらい効果が出たのか。

投資した分だけ英語が喋れるようになったのか。

それを重視する方なら、セブ島留学の一択です。

日本の英語学校ではなくセブ島留学を選ぶ理由

  • 授業が全てマンツーマンで破格の値段
  • 短期留学でもかなり効果を実感できる
  • フィリピン人も英語を第二言語として話している

授業が全てマンツーマンで破格の値段

セブ島留学が人気の理由は、授業が全てマンツーマンであり、その授業料が破格の安さだからです。例えば日本の英会話学校でマンツーマン50分の授業を受けると、1コマ10,500円程度(大手英会話学校)かかります。

しかしセブ留学なら、4コマ(50分)/1日×5日が49,000円です。

1コマあたり2,450円の計算です。ここまで安く授業を提供できる留学先はフィリピンの他にはありません。

短期留学でもかなり効果を実感できる

ただ気をつけて欲しい点として、セブ島には100校以上の語学学校が点在しており、その中で「英語教育」を提供している語学学校は少ないということです。

ではその他の学校は何を販売しているのかといえば、「留学体験」です。

留学体験を販売している語学学校と、英語教育を販売している語学学校を見分けるのは至難の技です。というのも、皆さんはオープンキャンパスにも体験授業に参加することもできません。

だからエージェントが存在しています。そして、そのエージェントの中でもセブルートエージェントは本物の英語教育を提供する学校のみと代理店契約をさせていただいております。

提携校は5校と少ないですが、それ以外の語学学校に留学しても生徒の英語が伸びないだろうと確信したので5校に絞らせていただきました。

話がそれましたが、英語教育を提供している語学学校に留学できると、日本人による英語学習サポートが充実しています。一回の講座に数万円払わなければ受けられないプロの英語講師によるガイダンスを、なんと無料で受けることが可能であったりとかなりお得です。

ですから、日本人による英語学習サポートとマンツーマン授業によるアウトプットで、短期でも効果を実感していただくことが可能となっています。

フィリピン人も英語を第二言語として話している

フィリピン人(セブ島に住む)の母語はビサヤ語というものです。

しかしフィリピン人の92%以上が英語を話すことができます。つまり、日本人は英語を第二言語として使うフィリピン人に英語を教わることになります。

それって、本当にいいことなのか?という疑問をもたれる方もいるかもしれませんが、フィリピン人は英語を勉強して喋れるようになった人種です。ネイティブのように生まれた時から英語を喋っている訳ではありません。

つまり、第二言語で英語を学ぶ日本人の気持ちや苦労を理解してくれます。これがマンツーマンで最も重要なところです。

生徒のミスに敏感でありながら、ミスをしてしまう心理などを理解してくれるから、それを克服する方法も教えられるのです。これはネイティブにはない観点です。

日本人も外国人が必死に日本語を話そうとしていたら多少のミスは目をつぶりますよね。意味が取れれば。

ただ、それでは相手の語学力は伸びません。そんな時に第二言語として英語を使う人同士で会話をする方が指摘できるということです。

おすすめのオンライン英会話はNative Camp

セブ島留学をした後にオンライン英会話で英語を続けるのが一番最安・最短というお話はしましたが、おすすめのオンライン英会話はNative Campです。

理由は、月6000円で24時間予約なしでレッスンを受講することができるからです。

正直、これ以上に良いオンライン英会話サービスは日本には1つもありません。これはオンライン英会話の無料体験を全て試し、実際にNative Campに登録していた私が言うから間違いありません。

ちなみに、セブ島留学をする前に2週間だけNative Campで練習をするのもありです。というのも、Native Campには2週間の無料お試しキャンペーンがあるからです。

騙されたと思ってぜひチェックしてみてください。こちら⇨ネイティブキャンプ

まとめ

その他に、多くの方が気になる「フィリピン人の英語の訛り」については以下の記事で触れています。

最初に読んでほしい記事②フィリピン人の英語について(訛りなど)

2019年3月17日

ぜひ参考にしてみてください。

また、セブ島留学に関するご相談はこちらにお願いします。

お問い合わせ