セブ島で第二の人生を。語学学校CEGAの留学生忠さんにインタビュー

学校ギャラリー

マアヨン〜!

セブ島の和久井港(@misanwakui)です。

セブ島の語学学校CEGAで留学している日本人の忠(ただし)さんに、CEGAの口コミを聞いて参りました。

忠さんは現在50歳で、第二の人生を始めるために留学に来られたそうです。

目次

  • なぜセブ島留学?
  • なぜCEGA?
  • 英語に関する新しい発見
  • CEGAのいいところは?
  • CEGAの直してほしいところは?
  • CEGAをオススメしますか?
  • 最後に忠さんから一言

なぜセブ島留学をしようと思ったんですか?

忠さん
18歳でパナソニックに入社した時から50歳で引退しようと考えていたまして、今年50歳になったので退職しました。第二の人生を海外でビジネスをしながら過ごしたいな、と思っていたのでどうしても英語が必須だな、と。

なぜCEGAにしたんですか?

忠さん
きっかけはyoutubeで「セブ 留学」と調べたことです。カフェの動画が出てきて、そこの日本人オーナーの方がもともとセブ島で留学をしていたと知り、まず6月にセブ島へ来ました。最初は他の学校に滞在していたのですが、違う環境で勉強したくなったので色々な学校のデモクラスに参加したところ、CEGAが一番よかったので決めました。

CEGAで見つけた英語に関する新しい発見はありますか?

忠さん
DMEメソッドというクラスでは中学生の頃に習ったような英語を今フィリピンで、フィリピン人に教わっていることに衝撃を受けました。回答が用意されていれば誰でもそれを読んで答えることができますが、聞かれたことに対して完全なセンテンスで返すのはめっちゃ難しいですね。それと同時に本当の英語を学んでいると思います。

CEGAのいいところは?

忠さん
マザーティーチャーがいるので、勉強面や健康面など何でも相談することができます。人に相談できないようなことをノートに書いて提出するとアドバイスやコメントなどを書いて返してくれます。交換日記みたいなものです。あとは先生たちも、たとえ英語が喋れなくても気持ちをわかってくれます。言いたいことがなかなかまとまらなくても察してくれるので、そこはさすがだなと思います。

CEGAの直してほしいところは?

忠さん
特にありません。授業時間も正確で、時間にルーズな先生はいないです。フィリピンなので多少は仕方のかなとは思っていたんですが、問題ありません。あとは先生はやはりテンションが高く、にぎやかなのですが授業は全て個室で行われているので集中できています。

CEGAを知り合いや友人にも勧めたいと思いますか?

忠さん
おすすめします!朝一でDMEメソッドというクラスを受けているのですが、それを受けることによって丸一日英語脳でいることができます。朝英語脳に切り替えることはとても大切です。日本語で英語の文を考えるのではなく、英語で英語の文を理解し考えることができるようになります。あとは、文法をしっかり理解していなければ相手に伝えることはできません。CEGAでは文法をかなり丁寧に教えてもらっています。文法のあとは発音の練習をして、伝わる英語を身に着けることがマストだと思います。

忠さんが発信したいこと

忠さん
英語は1、2ヶ月ではそんなに話せるようにはならないです。あとは、英語は常に使っていないと成長しないのでオススメは半年です。1から英語を学ぶという人は、3ヶ月の留学では習って終わりだと思います。自分が使いこなせるようになるには半年くらいは必要なのではないでしょうか。セブ島にはたくさん学校があり、多くの学校でデモクラスを受けられるので、自分に合った学校を探してみることをおすすめします。そして私は、他の学校とは一味違うCEGAを選びました。CEGAおすすめです!
和久井
ご協力いただきありがとうございました!
忠さん
ありがとうございました!