シニアにも人気のセブ島語学学校CEGAに潜入して思ったことブログ

学校ギャラリー

マアヨン〜!

セブ島の和久井港(@misanwakui)です。

セブ島には70校以上の語学学校が点在しています。その中でも私が今回潜入取材させていただいたCEGAは、シニア世代の方にもかなり人気の語学学校だということが分かりました。

子育ても終わり、仕事も引退したみなさんが第二の人生を謳歌するための学びの場としてもセブ島は人気が高まっています。

私は現在23歳ですからフィリピンパブの全盛期を全く知りません。私が昨年フィリピン留学をすると言った時も両親は「フィリピンなんか行って大丈夫なのか?本当に勉強できる環境なんかあるのか?」とかなり心配されました。しかし、今年に入ってからは妹もセブ島留学に来ています。

良いイメージは確かにないかもしれませんが、それはあくまでイメージです。実際にセブ島で留学しているシニア世代の方にもインタビューを行い、私はシニア世代の方もセブ島留学をして、第二の人生をより豊かなものにしてほしいと感じました。

親にも勧めています。

CEGA(セガ)はシニア世代にも人気の学校です

セブ島にある語学学校のほとんどは学生に向けてアピールを行っています。その為か、学生の数がかなり多いです。むしろ学生しかいないんじゃないかという学校もあるくらいです。

しかし、CEGAの場合は違います。落ち着いた方が非常に多く、シニア世代の方もかなり見かけました。当然若い人もいましたが、みなさん「遊学」ではなく英語を勉強しに来ている方ばかりですので、基本的に真面目な方ばかりでした。

仮に私が親にセブ島の語学学校を一校勧めるとすれば、それはCEGAになると思います。最終的には自分で選んでもらうことにはなると思いますが、子育ても終わり自分の時間を自由に使えるようになるのだからぜひセブ島留学はしてみてもいいんじゃないかと考えています。

特に旅行が好きな方は絶対にセブ島へ来たほうがいいです。英語を勉強をするのに年齢なんか関係ないですからね。若くても勉強しない人は喋れないし、何歳でも勉強する人は喋れる。それだけのことです。ただ、勉強をする環境として、あまりにざわざわしているところは嫌かなと思うので、落ち着いているこの学校がいいと思いました。

そうは言ってもやっぱり治安が心配だ

治安の心配はみなさんしますが、基本的には大丈夫です。

「大丈夫と言われて安心するならそもそも心配なんかしないよ」

という感じかもしれませんが、現地に住んでいる私にとってセブ島の何が危険なのかはいまいち分からないです。なぜフィリピンで殺人事件が多く起きているのか、スリに遭遇するシチュエーションはどんなものか、どこを歩くと危ないのか。

全てを調べて行くと、日本人が語学学校と寮の往復で危険な目に遭うことなんかまずないです。たまの休日に外出したとてそれは同じです。語学学校では入学式の時に危ない地域をあらかじめ教えてもらえます。だったらそこに行かなければいいだけじゃないですか。

治安の心配をする方は多いですが、なぜ治安が悪いのかを考えて調べる前にイメージで決めつけるのはかなり損です。

問い合わせが面倒くさい

メールを送って返信が来るのを待って何回もそれを繰り返すのは非常に面倒臭い。

そう思う方はかなり多いと思います。特にシニア世代の方は若者よりもスマホやパソコンを使う時間も短いでしょう。

なので、当サイト「セブルートドットネット」ではLINEかFacebookで相談を受け付けています。

LINE IDが「wakuiminato」です。こちらを検索していただければ私に直で連絡することが出来ますので、セブ島留学に関する相談をしてください。

 

第二の人生をどう過ごしたいですか?

ただ退屈に過ごすよりも、英語という道具を使ってより豊かな人生にしませんか?